楽しんでさらに食べれるフィッシングにハマっています

僕の住んでいる北国エリアでは、四季を通して様々なお魚さんが釣れます。
最初は手軽に港で餌を付けて釣るスタイルから始まったのですが、釣り場で知り合う釣り人さんと通うほど馴染み、ほかの釣りについても話し合うようになり、それと並行して道具もどんどん増えました。

そのおかげで今ではイワシやワカサギ、ソイにニシン、アイナメにヒラメ・カレイにカジカ、イカ関係は豆イカヤリイカスルメイカアオリイカ、青物、サケやサクラマスなど年間を通して釣で遊び、現地で魚種によっては美味しく食べるために血抜きをしたりして持ち帰り、帰宅してから調理して美味しく食べたり保存食を仕込んでみたり酒のつまみに干してみたり時間があれば燻製にしてお酒のあてにするという楽しくも豪華な週末になりました。

ここ数年はルアーを使う釣り方が非常に増えたのですが餌釣りと違って躍動感があり釣れた時の満足感もひとしおです。
何より餌を用意したりする手間がなくなり釣果は減るもののサイズの大きなお魚が増えたのでうれしい限りです。